Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.

規則性の中の揺らぎ

規則性の中の揺らぎ

Artek-Rivi-Fabric-Story0040

2015年、アルテックは、パリを拠点として活躍するロナン&エルワン・ブルレックとともに、デスクやテーブル、棚までを揃える「カアリ」シリーズを発表しました。そして、2017年、再び彼らとのコラボレーションから生まれたテキスタイルデザイン「リヴィ」が、アルテックのコレクションに加わります。

Rivi Fabric grey / white Rival Chair KG001 white
ロナン&エワン・ブルレック独特のデザインプロセスから生まれたリヴィ

ロナン・ブルレックはプロダクトデザイン、エルワン・ブルレックはアートと、異なる経歴をもつ彼らは、さまざまな企業と挑戦的はコラボレーションを繰り返しながら、20年以上にわたり活躍し続けるデザイナーです。彼らの作品は、家具やプロダクトのデザインから建築プロジェクトまで多岐にわたります。

Artek-Rivi-Fabric-Story0004
アルテックのテキスタイルデザインの伝統を受け継ぐ
Artek-Rivi-Fabric-Story0034
自然が作り出す不完全さに美や個性を見出すアルテックの価値観

アルヴァ・アアルトとその妻アイノ・アアルトは、日常生活を美しく彩るファブリックをインテリア空間にとって重要な要素と考えていました。人々の暮らしをより良くすることを目指しアルテックが創業された1935年から、テキスタイルは主要なアイテムの一つとしてマニフェストに挙げられていました。

リヴィのハンドドローイング
Artek-Rivi-Fabric-Story0015
空間に馴染み、安らぎを感じさせる優しい揺らぎ

フィンランド語でリヴィは、「行」や「列」を意味する言葉です。ロナン&エルワン・ブルレックは、限りなく続く平行線をハンドドローイングで表現しました。規則的なラインの中に揺らぎを感じられるリヴィは、手描きだからこそ表現できる面白さや個性、美しさがあります。

関連製品