Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.

ケルン国際家具インテリア見本市 2020

イルマリ・タピオヴァーラの「アスラック チェア」の復刻と普遍的な木製の椅子

Imm_Cologne_2020_Photo_Eduardo_Perez-3283454

アルテックはケルン国際家具インテリア見本市2020にて、「One Chair is Enough / 普遍的な椅子」をテーマに掲げ、復刻を果たす「アスラック チェア」とともに、「ドムス チェア」、「611 チェア」、「アトリエ チェア」を展示しました。

環境や用途を選ばず、人々の日々の暮らしを彩る普遍的な椅子、それがアルテックの椅子です。明快でシンプルなデザインは、住まいから公共空間まであらゆる環境と用途に適応し、コンパクトでスタッキング可能な実用性と優れた耐久性を併せ持っています。

現代社会において、消費に対する価値は変わりつつあります。本物であるという信頼性、サスティナブルな原材料、タイムレスなデザイン。消費者が求める「良いデザイン」の定義は、アルテックが80 年以上にわたり大切にしてきたことであり、まさにアルテックの製品そのものです。アルテックは地元フィンランドの自然素材を調達し、自然の循環を妨げることのないサスティナブルな方法を用い、耐久性に優れた製品を作り続けてきました。適正価格で手に取りやすく、修理や張り替えも容易、暮らしの中のあらゆる場面で多用途に使えるアルテックの製品は、時を越えてこれからも私たちとともにあります。

Imm_Cologne_2020_Photo_Eduardo_Perez_-3283455

ケルン国際家具インテリア見本市 2020
日時:2020年1月13日(月) - 19日(日) 9:00 - 18:00
※(土) 10:00 - 18:00 / (日) 10:00 - 17:00
会場:ホール 2.2 スタンド C015

過去の記事