Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.
Pendant Light A331 _Beehive_ brass_WEB

A331 ペンダント ビーハイブ

デザイナー: アルヴァ・アアルト

年: 1953

は、アルヴァ・アアルトが手掛けた照明の中でも高い人気を誇るデザインのひとつです。 1953年にデザインされ、フィンランドのユバスキュラにある大学にも採用されているそのデザインは、アルヴァ・アアルトによる照明の代表として、今もなお「蜂の巣」の愛称で親しまれています。 存在感あるデザインと柔らかな光は、住宅だけでなくレストランやカフェ、公共の空間にも馴染みます。蜂の巣形のシェードの隙間に層のごとく差し込まれるスチール製のブラスメッキリングには等間隔に穴が刻まれ、その工夫により光の直接的なまぶしさは軽減され、柔らかく空間を照らし出します。

Kaari_Table_rectangular_REB002_Domus_Chair_leather_upholstered_1
柔らかい光で空間を包む<A331 ペンダント ビーハイブ>
Pendant_Light_A331_Beehive_black_lacquered_4
彫刻のように美しいフォルム
シェード
アルミニウム ホワイト塗装仕上
スチールリング
メッキまたは塗装仕上

引掛シーリング
全長 125 cm (器具込み)
E26 一般電球 60W (付属)

    クローム、ブラス、ブラックのバリエーション

    Pendant Light A331 _Beehive_ brass_WEB2

    A331 ペンダント ビーハイブ
    ブラスメッキリング
    ホワイトコード

    Pendant Light A331 _Beehive_ chrome_WEB2

    A331 ペンダント ビーハイブ
    クロームメッキリング
    ホワイトコード

    Pendant Light A331 _Beehive_ Black_Brass_F off_WEB

    A331 ペンダント ビーハイブ
    ブラック パウダーコート仕上
    ブラスメッキリング
    ブラックコード
    12月発売予定

    ペンダントランプ

    ペンダントランプ

    シリーズ製品を見る

    ...