Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.
A201-white-brass-light-on_F-2859733

A201 ペンダント

デザイナー: アルヴァ・アアルト

年: 1950's

「A201 ペンダント」は、1952年に完成したアルヴァ・アアルトの代表的な建築、セイナッツァロのタウンホールの図書館のためにデザインされました。スチール板を溶接した彫刻のように美しいデザインは、アアルト夫妻のお気に入りでもあり、自らが暮らす自邸のためにも3種類のバリエーションをデザインしています。シェードの上下双方から光を放つデザインは、まるで間接照明のように優しく柔らかい光を灯す人工照明を目指していたアアルトの理想を体現しています。

Pendant-Light-A201-Säynätsalo-Town-Hall-Library-2962698
セイナッツァロ、タウンホールの図書館
本体:
スチール ホワイト パウダーコート
リング:
ブラス

Light fixture plug, white plastic cable, length 2.5m
220-240V, 50/ 60 Hz
DRR-..-E27 max. 12W
appliance class II, IP20
This luminaire is compatible with bulbs of the
energy classes: A to G

    唯一のカラーと仕様

    A201-white-brass-light-on_F-2859733

    A201 ペンダント
    本体:ホワイト
    リング:ブラス

    A201-red-brass-light-on_F-2859728

    A201 ペンダント
    シェード:ダーク レッド
    リング:ブラス
    ※限定カラー

    ペンダントランプ

    ペンダントランプ

    ストーリーを読む

    ...