Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.
Armchair 42 black lacquer_WEB

42 アームチェア

デザイナー: アルヴァ・アアルト

年: 1932

<42 アームチェア> は「小さなパイミオチェア」とも呼ばれ、1932年、アルヴァ・アアルトが、<41 アームチェア パイミオ>とともにパイミオのサナトリウムのために考案した椅子です。バーチ材によるカンチレバー型のフレームと、柔らかくしなる一枚の合板による座面と背もたれから構成することで、流れるような有機的な曲線を描く美しいアームチェアが誕生しました。時間の経過とともに木材が変化したとしても、アームチェアのバランスが保たれるよう、肘掛けを兼ねたフレームは、ひとつのフレームを半分に分割して両端に設置する方法で製造されています。

Side Table 915 Armchair 42 Pendant Light TW003
アルヴァ・アアルトデザインによるサイドテーブルと合わせて
Armchair 402 Armchair 42
流れるような曲線美と心地良さが同居する場
本体:
バーチ材積層合板曲げ加工、ナチュラル ラッカー仕上
背座:
バーチ材成形合板、ラッカー仕上

    ブラックとホワイト、2つのカラーのバリエーション

    Armchair 42 black lacquer

    42 アームチェア
    本体:ナチュラル ラッカー仕上
    背座:ブラック ラッカー仕上

    Armchair 42 white lacquer

    42 アームチェア
    本体:ナチュラル ラッカー仕上
    背座:ホワイト ラッカー仕上