Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.
Armchair 41 “Paimio“ black lacquer

41 アームチェア パイミオ

デザイナー: アルヴァ・アアルト

年: 1932

いつの時からか私達の暮らしに当たり前のように存在しているアームチェアのデザインに、軽やかで有機的なカーブを描くフレームを組み合わせた<41 アームチェア パイミオ>は、家具デザインの歴史に衝撃と革命をもたらしました。カンチレバーのフレームに固定された座席は、まるで宙に浮いているかのようで、驚くほどの弾力性で腰かける人の体を受けとめてくれます。木材は時間の経過とともに変化し、それぞれの個性に応じて歪みが生じてくるため、<41 アームチェア パイミオ>が生まれた当時から、肘掛けを兼ねたフレームは、分厚いひとつのフレームを半分に分割して両端に設置する方法で製造されています。そのため、時を経ても、座面を両端で支えるフレームのバランスは崩れないのです。1932年、フィンランド、パイミオの結核患者のための療養所のためにデザインされた<41 アームチェア パイミオ>は、現代においてもアルヴァ・アアルトの傑作のひとつとして数えられています。

Armchair 41 "Paimio" classic black 4
時代を越える有機的かつ完成されたデザイン
Paimio Sanatorium historical photo
パイミオのサナトリウムで病を癒す結核患者のためのアームチェア
本体:
バーチ材積層合板曲げ加工、ナチュラル ラッカー仕上
背座:
バーチ材成形合板、ラッカー仕上

フィンランド産

    ブラックとホワイト、2つのカラーバリエーション

    Armchair 41 “Paimio“ black lacquer

    41 アームチェア パイミオ
    本体:バーチ材 ナチュラル ラッカー仕上
    背座:バーチ材 ブラック ラッカー仕上

    Armchair 41 _Paimio_ white lacquer

    41 アームチェア パイミオ
    本体:バーチ材 ナチュラル ラッカー仕上
    背座:バーチ材 ホワイト ラッカー仕上