Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.
Side Table 606_WEB

606 サイドテーブル

デザイナー: アイノ・アアルト

年: 1932

<606 サイドテーブル>は、スチールチューブのフレームとバーチ材合板による天板で構成されています。 まるで欠けはじめた満月のような形をしたフレームはコンパクトで、アームチェア、ソファ、ベッドなどのすぐ近くまで引き寄せて使うことができます。軽量で汎用性のある<606 サイドテーブル>は、あらゆる場所やシーンに馴染みます。 <606 サイドテーブル>は、1932年、アルヴァ・アアルトとアイノ・アアルトがともに携わった、「パイミオ サナトリウム」のプロジェクトのために、アイノ・アアルトがデザインしました。当時は、靴を履き替える際に腰掛けるスツールとして使われていました。

Side table 606 - black/white historical
時を越えて愛され続ける普遍的なデザイン
本体:
スチール、 マットラッカー仕上
天板:
バーチ材合板、ラッカー仕上

    シンプルな唯一の仕様

    Side Table 606_WEB

    606 サイドテーブル
    ブラック ラッカー仕上