Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.
124° Mirror small_1_WEB

124° ミラー

デザイナー: ダニエル・リーバッケン

年: 2017

<124°>はノルウェーのデザイナー、ダニエル・リーバッケンによる鏡のシリーズです。124°の角度に開いた二面の鏡は、正面から覗き込んでも自分の姿は映らず、周囲の光景が予期せぬ姿で映し出されます。機能的で使い勝手の良い<124°>は、ダニエル・リーバッケンが追及してきた自然光と反射、それにより生まれるイメージというテーマが、製品として形を成したシリーズといえます。壁面に設置することも、自立して床や棚に置くこともでき、木製の棚付きのタイプ含め3サイズを揃えています。

124° Mirror
窓辺の「124°」が映し出す美しい光
124° Rybakken mirror small - photo Studio Daniel Rybakken
光と反射とイメージが戯れるかのように
124° Mirror medium with tray Aalto Table rectangular black lacquer
壁付けもでき、自立も可能な鏡
本体:
アルミニウム アルマイト仕上
ミラー:
ステンレス ポリッシュ仕上
トレー:
アッシュ材

中国製

    124° (小)
      124° (中・トレー付)

      3つのサイズのバリエーション

      124° Mirror small_1

      124° (小)
      本体:アルミニウム アルマイト仕上
      ミラー:ステンレス ポリッシュ仕上

      124° Mirror medium tray_1

      124° (中・トレー付)
      本体:アルミニウム アルマイト仕上
      ミラー:ステンレス ポリッシュ仕上
      トレー: アッシュ材 ブラック ラッカー仕上

      124° Mirror medium tray_1_natural ash

      124° (中・トレー付)
      本体:アルミニウム アルマイト仕上
      ミラー:ステンレス ポリッシュ仕上
      トレー: アッシュ材 ナチュラル ラッカー仕上

      光を紡ぐ

      光を紡ぐ

      ストーリーを読む

      まるで詩のようにシンプルでありながら豊かな表情を見せる<124°>は、ダニエル・リーバッケンによる鏡のシリーズです