Looks like you are visiting artek.fi from Japan. If you like, switch to another website version.
Lukki Stool black lacquer_detail2

<ルッキ>シリーズ

デザイナー: イルマリ・タピオヴァーラ

年: 1951

1940年代後半、イルマリ・タピオヴァーラは、ヘルシンキ工科大学学生寮のための家具をデザインするコンクールに参加しました。このコンクールをきっかけに、タピオヴァーラの、スチールと木材を組み合わせた家具デザインへの探求が始まり、ここで誕生した<ルッキ チェア>が、見事に優勝を勝ちとりました。これが、現在の<ルッキ>シリーズのベースになっています。<ルッキ>とはフィンランド語で「あしながおじさん」。有機的でどこか愛嬌のあるフォルムにぴったりの遊び心ある名称です。頑丈なスチールチューブの脚部に、薄い合板の座面を組み合わせた<ルッキ>シリーズは、十分な耐久性を実現するとともに、独自の美しさをたたえています。

「ルッキ」シリーズ

デザイナー: イルマリ・タピオヴァーラ

年: 1951

Lukki Chair Aalto Table rectangular 81B_1
モダニズムと遊び心