“SAKURA” POP UP Johanna Gullichsen at Artek Tokyo

希望に満ちた春が本格的に到来する4月。Artek Tokyo StoreとArtek Webstoreにて、フィンランドを代表するテキスタイルブランドであるヨハンナ・グリクセンの”SAKURA” POP UPを開催します。

Johanna-Gullichsen-Doris-coral-and-brick

美しく潔く柔らかく、日本の春を象徴する ”SAKURA” と 名づけられた数量限定バッグや、ヨハンナ・グリクセンの生地を張った「スツール 60」などPOP UPのための特別製品と、ヨハンナ・グリクセンのアイテムがArtek Tokyo StoreとArtek Webstoreを華やかに彩ります。日本に暮らすすべての皆様に、アルテックとヨハンナ・グリクセンより明るい春をお届けします。


“SAKURA” POP UP
Johanna Gullichsen at Artek Tokyo
Artek Tokyo Store & Artek Webstore 同時開催
期間:4月1日(水) 11:00 – 4月20日(月) 20:00

アルテックとヨハンナ・グリクセン

Johanna-Gullichsen__in_Villa_Mairea_Library_2019-Photo-Anton-Sucksdorff

アルテックとヨハンナ・グリクセンは、互いに深い繋がりがあります。1935年アルテックの4名の創業者の中には、美術コレクターであったマイレ・グリクセンがいました。マイレ・グリクセンは、アルテックの「アート」の分野を牽引した人物で、1950年にはギャラリーアルテックを創設し、ディレクターを務めました。また、マイレ・グリクセンと夫ハッリのためにアアルト夫妻が手掛けたマイレア邸は、20世紀建築の中でも類を見ない傑作住宅として知られています。デザイナーのヨハンナ・グリクセンは、マイレ・グリクセンの孫にあたります。

Johanna-Gullichsen-Discushions

北欧のテキスタイルの伝統を新たな視点で解釈し続け、流行し消費されるのではない「真に価値あるデザイン」を現代において追求するヨハンナ・グリクセンは、アルテックと同じ哲学を共有するブランドです。

特別製品

特別製品 1
“SAKURA” バッグ
ライトグレー 限定15個 / グリーン 限定10個
価格:24,000円(税抜)

Artek Tokyoのために作られた”SAKURA”バッグ。持ち手に使われているのは、1929年にアルヴァ・アアルトによりデザインされた「611 チェア」など、たくさんのアアルトデザインの家具に使われているリネンウェビングテープです。ライトグレーとグリーンの2色展開、ショルダーバッグとしても使い回せるレザーベルト付き。ライトグレー15個、グリーン10個の数量限定、”SAKURA” POP UPのために作られたスペシャルなバッグです。

Johanna-Gullichsen-Sakura-Bag-Eos-light-black-leather-strap-Copy
ライトグレー
Johanna-Gullichsen-Sakura-Bag-Helios-Almond-light-leather-strap
グリーン

特別製品 2
スツール 60 ヨハンナ・グリクセン
ナチュラル ラッカー / 価格:34,000円(税抜) / 5脚
ハニー ステイン / 価格:39,000円(税抜) / 5脚
ウォルナット ステイン / 価格:39,000円(税抜) / 5脚

スツール60の脚、それぞれの仕上げに合わせて選んだヨハンナ・グリクセンの生地を張った3種類のスツール各5脚ずつを”SAKURA” POP UPのためにご用意しました。張り地としてご用意した生地Tritonは、ウールとポリエステルを素材とした耐久性の高い生地で、公共機関などでも使用されています。春らしく爽やかで、かつ住まいに合わせて長い年月お使いいただける3種類には、それぞれの魅力があります。

20200330-vitra.-sama_A_6336_edited

特別製品 3
キキ ソファ 2シーター ヨハンナ・グリクセン / 価格:309,000円(税抜)
キキ ラウンジチェア ヨハンナ・グリクセン/ 価格:189,000円(税抜)


イルマリ・タピオヴァーラが1960年にデザインした「キキ」シリーズは、そのシンプルなデザインゆえにマネキンのように、あらゆる素材と色の張り地を見事に着こなします。“SAKURA”POP UPでは、ヨハンナ・グリクセンの生地をまとったキキソファとキキラウンジチェアが登場します。POP UP以降もご希望に合わせて生地張りのご注文をしていただけます(納期約6カ月)。

20200330-vitra.-sama_A_6384

特別製品 4
チューブ クッション (インナークッション付)
価格:22,000円(税抜)
特別製品 5
クッション 30 × 50(インナークッション付)
価格:12,200円(税抜)

アルヴァ・アアルトがデザインした「710デイベッド」と組み合わせて、ソファのバッグクッションとしても使える横長の「チューブ クッション」と、「クッション 30 x 50」をご用意しました。表地と裏地、ぞれぞれ2種類のクッションは、710デイベッドに気持ちよく合わせることができるアイテムです。

IMG_5246
チューブ クッション
IMG_5245
クッション 30 × 50

Artek Tokyo Store 特別コンテンツ

Johanna-Gullichsen-Daybed-Helios-Dark-blue-2400x1600

Artek Tokyo Storeのウィンドウや店内では、デザイナー ヨハンナ・グリクセン本人がディレクションを手がけたスタイリングをご覧いただけます。現代の日本の暮らしにアルテックとヨハンナ・グリクセンのコンビネーションを紹介する爽やかで清々しいスタイリングです。 アルヴァ・アアルトがデザインした710デイベッドに合わせて、ヨハンナ・グリクセンの生Heliosの表と裏を使った特別なマットレスカバーをご用意しました。Artek Tokyo Storeのウィンドウにて、会期がスタートする4月1日(水)よりご覧いただけます。

また、ウィンドウの壁では、株式会社LIXILによる、内装機能建材の最新作ヨハンナ・グリクセンの「ドリス」が、さらに株式会社洛彩による畳とテキスタイルを合わせた製品「RENOMADO(リノマド)Portable tatami mat」や開発中の「陶板」のサンプルなど、多岐にわたるヨハンナ・グリクセンのプロダクトをご覧いただけます。

Artek Webstore 特別コンテンツ

Mairea-JG-1960s-2

Artek WebstoreのFeature StoryCollectionにPOP UP 特設ページを公開。特別商品やその他のヨハンナ・グリクセンの製品をオンラインでもお買い求めいただけます。Feature Storyではヨハンナ・グリクセン本人が、”SAKURA” POP UPのために語るストーリー「マイレア邸の子供たち」や、秘蔵写真などを特別コンテンツとしてご覧いただけます。表参道のArtek Tokyo Storeのディスプレイとともに、オンラインから深い歴史やストーリーを合わせて知っていただくことで、POP UPを2倍楽しんでいただけます。

アルテックとヨハンナ・グリクセンより明るい春をお届けする、“SAKURA” POP UP Johanna Gullichsen at Artek Tokyo は4月1日(水)スタート。お楽しみに!

“SAKURA” POP UP Johanna Gullichsen at Artek Tokyo