鈴木マサルの傘 10周年

「鈴木マサルの傘展」10周年のイベントを、9月16日(水)より、Artek Tokyo StoreとArtek Webstoreにて開催します

EOSR1066

テキスタイルデザイナー 鈴木マサルさんによるブランド「OTTAIPNU UMBRELLA & PARASOL COLLECTION」。新作発表に合わせ毎年開催してきた「鈴木マサルの傘展」10周年のイベントを、9月16日(水)より、Artek Tokyo StoreとArtek Webstoreにて開催します。鈴木マサルさんとのコラボレーションによる特別シリーズ「Artek Tokyo with Masaru Suzuki」の「スツール 60」と「115 傘立て」も登場。その他、傘の新作を軸に、テキスタイル作品やライフスタイルアイテムを豊富に展開します。絶妙な色使いと大胆な構図がもたらす、ユーモア溢れる鈴木マサルさんの世界を店頭とオンラインより日本中に広くお届けします。

3_new

フィンランドのテキスタイルに影響を受け、憧れ、関わっていく過程で当然のように家具や食器をはじめとする北欧のライフスタイルにも触れ、大きな影響を受けてきたという鈴木マサルさん。アルテックもその一つでした。実際、鈴木さんは、過去の展覧会でもアルテックの家具を度々使用し、自身のテキスタイルと絡めて展示してきました。今回、アルテックを象徴する存在である「スツール 60」や「115 傘立て」との鈴木マサルさんのコラボレーションが実現しました。

IMG_1299

アルヴァ・アアルトが1933 年にデザインしたスツール60は、フィンランドバーチ材を直角に曲げる技術「L - レッグ」を応用したシリーズのひとつであり、アルテックを象徴する製品です。「Artek Tokyo with Masaru Suzuki」のスツール 60は既存のカラーバリエーションより、鈴木さんが4 色の座面を選び、バーチ材のナチュラルな脚に大胆で鮮やかなカラーを施しました。スツールは40 脚限定で発売します。

4_new

また1936 年にデザインされた115傘立ては、同じくアルヴァ・アアルトが開発した曲げ木の技術である「ラメラ曲木」を用いたループ型のエレメントを応用して形作られています。どちらも美しく経年変化を遂げる自然素材を用い、あらゆる環境に馴染むシンプルで普遍的なデザインです。傘立ては3 色展開の受注生産にて販売します。

Artek Tokyo with Masaru Suzuki
スツール 60 全4色・40脚限定 ¥43,000円(税抜)
115 傘立て 全3色・受注生産 ¥78,000円(税抜)

EOSR1139

2011 年にデビューした「OTTAIPINU UMBRELLA & PARASOL COLLECTION」と新作発表に合わせ、毎年開催してきた「鈴木マサルの傘展」。いつもは、梅雨の少し前の季節に開催して参りましたが、本年は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により時期を遅らせたものの、オンラインと同時開催することで、より多くの皆さまにご覧いただけるようになりました。「鈴木マサルの傘10周年」では、傘の新作を軸に、テキスタイル作品やライフスタイルアイテムを豊富に展開します。

EOSR1080_text_72dpi

鈴木マサルの傘 10周年

会場:Artek Tokyo Store & Artek Webstore       

会期:2020年9月16日(水) - 10月19日(月)    

主催: 有限会社ウンピアット/Artek Tokyo Store

鈴木マサルの傘 10周年